クロノジェネシスがドバイ受諾!香港GIにも予備登録(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

昨年の宝塚記念と有馬記念を制したクロノジェネシス(栗・斉藤崇、牝5)がドバイシーマクラシック(3月27日、メイダン、GI、芝2410メートル)の招待を受諾した。所有するサンデーサラブレッドクラブが12日、ホームページで発表した。同馬は現在、滋賀・ノーザンファームしがらきに放牧中。最終的な出否は今後の状態次第で、出走に向けて調教を進められる。また、香港のクイーンエリザベスIIC(4月25日、シャティン、GI、芝2000メートル)にも予備登録を行った。

【広告】



コメントは受け付けていません。