【クイーンC】GI5勝アパパネの娘アカイトリノムスメが3連勝で重賞初V!(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:サンケイスポーツ

2月13日の東京11Rで行われた第56回クイーンC(3歳オープン、牝馬、別定、GIII、芝1600メートル、16頭立て、1着賞金=3500万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の2番人気アカイトリノムスメ(美浦・国枝栄厩舎)が上々のスタートを切ると中団やや前をしっかり折り合い追走。抜群の手応えで直線を迎え、追い出されると反応良く加速して先頭でゴール。牝馬3冠などGI5勝をあげたアパパネの娘が、春の牝馬クラシックへとつながる重要レースを制し、3連勝で重賞初制覇を飾った。タイムは1分33秒3(良)。

 クビ差の2着にはアールドヴィーヴル(5番人気)、さらにクビ差遅れた3着にククナ(1番人気)が入った。なお、藤田菜七子騎手騎乗の6番人気レッジャードロは最下位に敗れた。

 クイーンCを勝ったアカイトリノムスメは、父ディープインパクト、母アパパネ、母の父キングカメハメハという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は金子真人ホールディングス(株)。通算成績は4戦3勝。重賞は初制覇。クイーンCは管理する国枝栄調教師、騎乗した戸崎圭太騎手ともに初勝利。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。