【RIZIN】浜崎朱加と浅倉カンナがベルトをかけ再戦…名古屋大会の対戦カード発表(スポーツ報知)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:スポーツ報知

3月21日に名古屋・日本ガイシホールで行われる「RIZIN.27」のの対戦カード発表記者会見が12日、東京都内で行われ、RIZIN女子スーパーアトム級王座の浜崎朱加(38)=AACC=と、浅倉カンナ(23)=パラエストラ松戸=の女子スーパーアトム級タイトルマッチなど10試合が発表された。

 防衛戦となる浜崎は「しっかりメインらしい試合を見せたいと思います。アトム級世界一は私だというところをしっかり試合で見てもらいたいと思うので応援よろしくお願いします」とコメント。挑戦者の浅倉は「皆さんがどう思ってるか分からないですけど、自分だけは絶対勝てると思っているので、このチャンスをものにしてベルトを巻いて、女子の格闘技を自分が一番に引っ張っていけるように今後頑張っていきたいので応援よろしくお願いします」と意気込みを語った。

 両選手は18年大みそかの「RIZIN.14」以来の再戦。前回の対戦では2回4分34秒で浜崎が一本勝ちを収めている。

 そのほか、13年にUFCに挑戦していた徳留一樹(33)=パラエストラ八王子=が、ホベルト・サトシ・ソウザ(31)=ボンサイ柔術=と対戦する。

 【発表カード】
 ▽女子スーパーアトム級タイトルマッチ MMAルール(49キロ)
 浜崎朱加―浅倉カンナ
 ▽MMAルール(71キロ)
 ホベルト・サトシ・ソウザ―徳留一樹
 ▽MMAルール(71キロ)
 武田光司―久米鷹介
 ▽MMAルール(120キロ)
 スダリオ剛―宮本和志
 ▽MMAルール(66キロ)
 クレベル・コイケ―摩嶋一整
 ▽MMAルール(66キロ)
 関鉄矢―堀江圭功
 ▽MMAルール(61キロ)
 渡部修斗―田丸匠
 ▽MMAルール(61キロ)
 根寿麻―獅庵
 ▽MMAルール(57キロ)
 村元友太郎―山本聖悟
 ▽MMAルール(57キロ)
 杉山廣平―伊藤裕樹

【広告】

ましきでんち

高いバッテリー交換とは、

もうオサラバしましょう!!

大量仕入れにて実現した格安提供☆

満充電の状態で着いたその日から使用可!!


コメントは受け付けていません。