JOC山下会長、森会長に「辞意は致し方ない」 後任は「かなり大変な役割を担うことになる」(スポニチアネックス)

出典元:スポニチアネックス

東京五輪・パラリンピック組織委員会は12日、都内で理事会と評議員会の合同懇談会を開催した。合同懇談会終了後には日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長(63)が報道陣の取材に応じ「きょう、正式に森会長が辞任を表明されました」と報告。「辞任は極めて残念」と心境を明かしつつ、あらためて森会長の女性蔑視発言は「前から言ってますけど非常に不適切。辞意は致し方ない」と語った。

 また、後任については「かなり大変な役割を担うことになる。誰になっても、JOC、スポーツ界で全面的に支えながら、なんとしてもオリンピックとパラリンピックが安心と安全が見えるかたちで開催しなければならない」と話した。

【広告】



コメントは受け付けていません。