仲邑菫初段、叔母の辰己茜三段に初勝利 女流立葵杯ブロック予選(スポニチアネックス)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポニチアネックス

囲碁の小学生棋士・仲邑菫初段(11)が11日、大阪市の関西棋院で行われた女流立葵杯ブロック予選準決勝で辰己茜三段(38)に291手で白番5目半勝ちした。仲邑にとって辰己は母親の妹。一昨年4月のプロ入り後、叔母との初対戦を勝利で飾り「中盤に優勢を意識し、少し手が緩んでしまい、苦しくなったと思いましたが終盤、黒2子を取れたあたりで少し良くなったと思います」と振り返った。

 次戦で王景怡(オウ・ケイイ=34)三段と本戦出場を懸けて予選決勝を戦う。「次の対局も頑張りたいです」と意気込んでいた。

【広告】



工事費無料で、

商品券最大15,000円もついてくる!

コメントは受け付けていません。