今季達成が予想される記録・ヤクルト編 村上、最年少100本塁打更新か?あと35本(スポニチアネックス)

出典元:スポニチアネックス

今月2日に満21歳を迎えたヤクルトの村上は通算100本塁打にあと35本。19年に143試合で36本塁打しており、達成可能な数字だ。100本塁打の年少3傑は(1)89年清原和博(西)21歳9カ月(2)55年中西太(西鉄)22歳3カ月(3)97年松井秀喜(巨)22歳10カ月。村上が最年少記録更新に挑む。

 また、21歳シーズンの最多本塁打は54年中西太(西鉄)、55年町田行彦(国鉄)、88年清原和博(西)の31本。40本塁打の最年少到達は63年王貞治(巨)、85年秋山幸二(西)の23歳シーズンだが、村上はどこまで積み上げるか。

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

恥ずかしいほどに




コメントは受け付けていません。