北川景子は「涙の魔術師」堤幸彦監督も引き込まれ…思わずしてしまった『NG行動』【ファーストラブ】(中日スポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:中日スポーツ

◇TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう定食/一直線」に出演

 11日公開の映画「ファーストラヴ」のメガホンをとった堤幸彦監督(65)が、同日放送のTBSラジオ「生島ヒロシのおはよう定食/一直線」(月~金曜・午前5時)にゲスト出演する。このほど収録が行われ、主演女優の北川景子(34)の話題で盛り上がった。

 「北川さんと言えば、カッコいい女性の代表ですが今回、自分自身の中をさらけ出して涙とか表情とか、すごくリアリティーがありましたね」。MCの生島ヒロシ(70)が感心すると、堤監督は「涙の魔術師と言ってもいいほど…撮っていて私、監督ですから動じてはいけないんですが、動じました。こちらの感情が揺れ動いてしまって、OKとしか言えませんでした」と裏話を明かした。

 島本理生さんの直木賞受賞ベストセラーサスペンスの映画化した同作は、公認心理師である主人公・由紀(北川)がドキュメンタリー本の執筆を依頼され、父親を殺した女子大生・環菜(芳根京子)の動機や真相に迫る。実はこの映画に、生島もサプライズ出演している。「冒頭の重要な部分に出てるんです」と堤監督は隠れた見どころとして紹介した。

【広告】

●高単価×無料案件
●継続収入案件
●集客サポート

お手軽なマルチ案件ご用意しました(笑)
今なら180万円稼いだノウハウもプレゼント!
そろそろプチ自動収入を構築してみませんか?
VIPアフィリエイター登録

コメントは受け付けていません。