池田浩二が準優勝戦で痛いフライング 1億4600万円余が返還に【津ボート・東海地区選手権】 (中日スポーツ)

出典元:中日スポーツ

◇10日 津ボート・G1「東海地区選手権」5日目

 12Rの準優勝戦で、1号艇の池田浩二(42)=愛知=がフライングをし、賞典除外となった。6選手がそろってスタートが早くなり、池田のみコンマ01のスリットオーバー。このレースの売上額の94.9%にあたる1億4649万2500円が返還となった。

 池田は昨年12月に北九州市・若松ボートで行われたプレミアムG1のBBCトーナメント準決勝(準優勝戦扱い)に続く今期2本目のフライング。池田は今節終了後の12日から30日間のフライング休みに入り、休み明けの蒲郡(3月19~23日)、とこなめ(同27~30日)の2節に出場後、再び60日間のフライング休みに入る。G1準優勝戦でのフライングは出場辞退期間後からG1、G2格のレースが3カ月除外となり、今回のフライングでさらにペナルティーが増える。その期間の詳細は12日発表される。なお、5月25日開幕のSGオールスター(若松)には出場できない。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。