中居正広、音楽で被災地に寄り添う 3・11東日本大震災から10年 安住紳一郎アナとともに総合司会で「音楽の日」(中日スポーツ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:中日スポーツ

東日本大震災から10年を迎える3月11日、TBS系で「つなぐ、つながる」をテーマに被災地の子どもたちや挑戦を続ける生産者たちの姿を追った「東日本大震災10年 Nスタスペシャル(仮)」(午後1時55分)と、「音楽の力で日本を元気に!」の願いを込めた音楽特番「音楽の日」(午後7時)の放送が決定した。報道と音楽の総力を挙げた約10時間の特番で被災地に寄り添う。

 震災をきっかけにスタートした「音楽の日」はタレント中居正広(48)と安住紳一郎アナウンサー(47)がスタート以来総合司会を務めるが、3月11日に放送するのは初めてだ。今回も4時間にわたって多数のアーティストたちのパフォーマンスとメッセージが届けられる。

 中居は「10年前に聞いた『歌』…。あの時と今では、まるで違う歌のように聞こえることもあります。聞く人のタイミングによって受け止め方が変わっていく…。これが僕が思う『歌の力』。音楽には限界がないのですね」と音楽への気持ちを明かした。

 その上で「東日本大震災から10年がたちました。あの日以来、自分に何ができるのか、何を発信して表現すれば良いのか。ずっと考えてきました。口では『風化させてはいけない。忘れてはいけない』と話してきましたが日常の中で思い続けることが、難しいということも知りました。震災から10年がたった3月11日。『音楽の日』であらためてあの日のことを考え直すキッカケになればと思います」と今の心情をコメントにした。

 震災から10年という節目の特別プログラム。11日に先駆け、6日には「東日本大震災10年『つなぐ、つながる』スペシャル」(午後2時)として「Nスタ」(月曜~金曜午後3時49分)メインキャスターの井上貴博アナ(36)、ホラン千秋(32)、「NEWS23」(月~木曜午後11時、金曜午後11時30分)メインキャスターの小川彩佳アナ(35)が津波の実像に迫る最新研究などを紹介する特番を放送する。

 ホランは「これからの10年、20年、その先をどう過ごしていくべきなのか、今までつないできた命と想いを未来につなげるために何が必要なのかを、テレビの前の皆さんと一緒に考えていけたらと思っています」とコメントした。

 小川も「さまざまな角度から被災地の歩みを見つめ、教訓に学び、心ひとつに未来への祈りをささげる、縦に横に『つながる』時間をともに過ごせたらと思っています」との思いを寄せた。

 6日以降、「Nスタ」「NEWS23」などの番組で被災地の今を伝える特集が放送予定だ。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ。


コメントは受け付けていません。