【巨人】1位ルーキー平内 11日紅白戦で実戦デビュー「真っすぐ中心でいこうかな」岡本和と対戦あるか(中日スポーツ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:中日スポーツ

巨人のドラフト1位・平内龍太投手(22)=亜大=が11日の紅白戦で実戦デビューする。紅組の先発として1イニングを投げる予定。待望のデビュー戦が迫っても非常に落ち着いていた。

 「実戦で初めて投げるので、打者に投げるということを大事にしながらいきたい。結果を求めたら力が入っちゃうので、それだけはならないようにしたい」

 縦、横のスライダーにツーシーム、スプリットと多彩な変化球を持つ右腕だが、まずデビュー戦は速球主体で臨む考えだ。「結局は自分の投球の軸となってくると思うので、真っすぐ中心でいこうかなと思っています」と胸の内を明かす。

 将来を担うドラフト1位のデビュー戦を前に、首脳陣も期待を寄せた。「われわれも楽しみ。どういうふうな立ち姿を見せてくれるか楽しみ」と原監督。宮本投手チーフコーチは「今、あいつの中では8割ぐらい(の状態)だと思う。できる範囲のことをやればいい。結果は全く問いません」と話す一方で一つだけリクエストした。

 「両親を安心させてあげてください。頑張ってるよってね。それだけでいいです」。まずは元気な姿を両親に届ける。その気持ちで向かえば良いとのアドバイスだ。

 白組の4番には昨季の2冠王・岡本和が出場する予定。3人で終われば対戦することはないが、ともかく速球中心の真っ向勝負で向かっていく。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。