黒柳徹子、徹子の部屋45周年で「ものすごくうれしい」…「きりがいい50周年楽しみ」(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

女優の黒柳徹子(87)が11日、テレビ朝日系トーク番組「徹子の部屋」(月~金曜・午後1時)が2日の放送回で45周年を迎えたことをうけ、コメントを寄せた。

 同番組は、1976年2月2日、故・森繁久彌さん(享年96)を初回ゲストに迎えてスタート。開始当初から編集を加えない“生放送スタイル”を貫き、放送8961回を迎えた2010年4月27日には、同一の司会者による最多放送記録としてギネス世界記録に認定された。

 45周年という大記録を成し遂げた黒柳は、「ものすごくうれしいです!」と喜びを語り、「45年という長い歳月が経ったんだなと思うと、やはりすごいことだなと自分でも驚いています。といっても私ひとりだけで達成できるものではなく、ゲストのみなさま方がきちんと収録に来てくださったことが大きかったと思います」とゲストやスタッフへ感謝を口にした。

 続けて「ときどき自分でも番組を見るのですが、『徹子の部屋』ってやっぱりとっても面白い!」とコメント。「きりがいいのは50周年なので、それをとても楽しみにしています」と目標を掲げ、「とにかく身体の元気を保って楽しくやっていきたいと思っています。これからもどんなゲストとの出会いがあるのか、期待でいっぱいです」と意気込みを語った。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。