ヘタフェ久保に地元紙「0点」 保有元レアルと4度目対決も存在感示せず(スポニチアネックス)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポニチアネックス

◇スペイン1部 ヘタフェ0-2Rマドリード(2021年2月9日)

 ヘタフェの日本代表MF久保は、保有元のRマドリード戦で5試合ぶりにベンチスタート。0―0の後半10分から右サイドに投入されたが、不発に終わりチームも0―2で敗れた。

 期限付き移籍元との対戦はマジョルカ、ビリャレアル時代に続いて4度目だが、軽い守備で突破を許したDFメンディに追加点を許し、地元紙アスは「家(保有元の本拠地)に帰った久保はオフモード」と酷評。マルカ紙とともに3点満点でチーム最低の「0」と厳しい採点だった。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。