NHK近江友里恵アナ3月末退職 自ら申し出「あさイチ」後任は鈴木奈穂子アナ 育休から復帰(スポニチアネックス)

出典元:スポニチアネックス

NHKは10日、東京・渋谷の同局で定例会見を行い、2021年度の番組キャスターを発表。「あさイチ」(月~金曜前8・15)のMCを務める近江友里恵アナウンサー(32)が3月末で退職し、鈴木奈穂子アナウンサー(39)が後任を務めると発表した。近江アナは自ら退局を申し出。NHKは「職員のプライベート」として理由は明かさなかった。鈴木アナは産休・育休から復帰し、テレビの生放送は約2年ぶりとなる。

 正籬(まさがき)聡放送総局長は「本人の申し出によって3月末で退局いたします」と報告。退局理由について、アナウンス室の担当者は「職員のプライベートのことですので、お答えできません」と明かさなかった。

 この日の「あさイチ」で近江アナが「改めて、またお話させていただけたら」と話したが、担当者は「未定ですが、お話をさせていただく機会を設けるかを含め、検討します」とした。

 近江アナは2012年に入局。「ブラタモリ」などを経て、18年4月から現在フリーの有働由美子アナウンサー(51)の後任として「あさイチ」のキャスターに就任した。

 後任の鈴木アナは「およそ2年ぶりにテレビの生放送を担当します。その番組が、育休中に毎朝見ていた『あさイチ』とは…!今からとても緊張していますが、気負いすぎず自然体を目標に、博多華丸・大吉さんが引っ張る『チームあさイチ』に少しずつ馴染んでいけたらと思います。みなさんが充実した朝を過ごせるよう。お手伝いができたら、うれしいです」とコメントを発表した。

 鈴木アナは2012年11月、TBS社員と結婚。19年3月24日付のブログで「春の訪れと共に新年度に向けて何かと気忙しい時期ですが、そんな中で、私も出産のため3月末をもってニュース7を離れることになりました」と妊娠を報告。17年4月から平日キャスターを務めた「ニュース7」(月~日曜後7・00)を3月29日に卒業した。

【広告】

市場最安級の月額料金3,609円で使えて、

最大32,000円キャッシュバック! 

市場最強にお得なWiMAX2+はこちら




コメントは受け付けていません。