小関裕太や渡邊圭祐らチーム・ハンサム!のポップアップストアがオープン 渡邊はバレンタインのほろ苦エピを告白(サンケイスポーツ)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:サンケイスポーツ

大手芸能事務所、アミューズ所属の若手俳優によるユニット、チーム・ハンサム!の小関裕太(25)、渡邊圭祐(27)らが10日、東京・SHIBUYA109渋谷店内にある期間限定ポップアップストア「TEAM HANDSOME!×SHIBUYA109 Valentine Campaign」(23日まで)のオープン記念取材会に出席した。

 新原泰佑(20)、兵頭功海(22)、藤原大祐(17)も同席。同ビルの外壁にはメンバーの巨大ポスターが貼られ、小関は「チーム・ハンサム!は年に一度に感謝祭ライブをやるだけだった。初めてこのように大きくポスターが掲載されることになって、すごくうれしいです。渋谷のど真ん中に自分の顔がデカデカと載るとは思ってなかった」と感激した。

 14日のバレンタインデーを前に兵頭が「中学生の時にずっと片思いしていた子がいた。バレンタインの日に学校で待ってたけどもらえなくて、家に帰っていたら近くの公園で待ってくれていて、胸キュンしました」と明かすと、渡邊は「男の子は全員ドキドキして、僕もそわそわしていたら、男子バスケ部の先輩1人からもらっただけ。ふがいない結果に終わりました」とちょっぴり寂しそうにほろ苦エピソードを告白し会場を笑わせた。

 同じ期間で大阪・SHIBUYA109阿倍野店でも開催。会場ではオリジナルチョコレートやクリアファイルなどが販売される。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。