東日本大震災10年のNHKと民放キー局5局プロジェクト発足 日テレは宮根誠司、有働由美子ら報道番組キャスター集結(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

東日本大震災から10年を迎えるのを機に民放キー局5局とNHKが防災プロジェクトを立ち上げたことが10日、発表された。

 共通のテーマ「キオク、ともに未来へ。」のもと各局にニュース企画やドキュメンタリー番組などを制作。企画開発から番組制作まで局の間の垣根を越え、協力する。

 日本テレビは3月11日午後1時55分から7時までプロジェクト参加特別番組「NNN未来へのチカラ ミヤネ屋×every.×zero×バンキシャ!特別版」を放送。「未来へのチカラ」をテーマに、「情報ライブ ミヤネ屋」の宮根誠司、「news zero」の有働由美子らNNNの報道番組のキャスターが1つの番組に集結。発生直後に取材した被災者たちを再び取材して、未来を生きるために必要な発想や解決すべき課題を集める。

 NNNだけが撮影した福島第一原発の爆発の瞬間映像を超解像処理。最新の技術で解析した映像などをもとに、爆発で吹き出した「黒い煙」の正体に迫る。また、「巨大津波」の映像を徹底検証。未来の命を守るためのヒントを探る。

 各局で放送する企画や番組は3月末までTVerでも配信する予定。プロジェクトの期間(3月6~31日)は日本赤十字社・中央共同募金会への募金を呼び掛ける。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。