ウィザーズ八村が今季初「ダブルダブル」!!23歳バースデー勝利/NBA(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

ウィザーズの八村塁は敵地シカゴでのブルズ戦に先発して36分19秒プレーし、19得点、10リバウンド。23歳の誕生日に2部門で2桁の数字を記録する「ダブルダブル」を今季初めて達成し、105-101の勝利に貢献した。今季6勝15敗。ラプターズの渡辺雄太(26)は敵地でのグリズリーズ戦に途中出場し16分9秒プレーして無得点だったが、7リバウンド。128-113で勝ち、11勝13敗とした。

 ◆19得点、10リバウンド

 23歳の誕生日に、自ら花を添えた。八村が記念日に今季初のダブルダブルを達成。4点差で競り勝ち、胸を張った。

 「どうしても勝ちたかった一戦。チームも、僕も集中して戦えた」

 積極性が光った。24-27で迎えた第2クオーターはゴール下からリングを揺らすなど9得点。58-48とリードを奪い、後半も粘り抜いた。19得点、10リバウンドの八村はテイクチャージを記録するなど守備面でも存在感を示し、3戦ぶりの勝利に貢献。試合後はロッカールームで仲間から日本語の歌で誕生日を祝福してもらったという。

 スコット・ブルックス監督(55)はNBA2年目で主軸の八村について「NBAで15年戦っていけるだけの選手になろうとしている」と目を細める。試合後にも自主練習を行うなど、飽くなき向上心がコートでの躍動につながっている。

 現地10日(日本時間11日)の次戦は渡辺が所属するラプターズと激突。八村は「(渡辺)雄太さんも頑張っている。絶対に負けられない」。今季初、通算3度目の日本選手対決へ腕をぶした。

【広告】

レ イ コ ッ プ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」

・UV+たたき+吸引の3ステップで、

効果的にハウスダストが除去できる!

・ハウスダスト除去率は3分90%以上!

・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス

・実際ハウスダスト取れてるの?… 

・一目でわかるダストボックスを採用!



コメントは受け付けていません。