綾瀬はるか、西島秀俊とお互いの「取り扱い注意点」を暴露(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:サンケイスポーツ

女優、綾瀬はるか(35)が9日、東京・内幸町のイイノホールで行われた主演映画「奥様は、取り扱い注意」(3月19日公開)の完成披露イベントに共演の西島秀俊(49)、佐藤東弥監督(61)と登壇した。

 2017年に放送されたヒットドラマの続編。元特殊工作員の専業主婦(綾瀬)と警察の公安担当エリートの夫(西島)の笑いありアクションありの夫婦生活が描かれる。

 2人は2013年のNHK大河ドラマ「八重の桜」で兄妹役を演じ、綾瀬は西島を「お兄ちゃん」と呼んで慕う仲。映画タイトルにちなみ、西島の“取り扱い注意点”について綾瀬は「スイーツ男子! 甘いものをあげれば喜ぶ」と暴露、苦笑気味の西島は逆に綾瀬について「ほめると伸びるタイプ」と明かし、息の合ったところを見せた。

【広告】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。