【プレビュートーク】切れ味全開!村瀬、エフフォーリア◎(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

★共同通信杯

 南 ◎ヨーホーレイク2着のきさらぎ賞はええとして、東京新聞杯はえらいことに。

 村瀬 参りました。手も足も出ませんね。

 南 キミ、土曜中京7Rで12万超当たっとるやん。キャラちゃうで。我々はメインを当てんと。

 村瀬 ですよね。頑張ります。さ、クラシックの蹄音が聞こえてきました。東京では直結も十分のGIIIです。

 南 ここは素直に◎ステラヴェローチェでええやろ。新春特別号でもクラシック候補にあげたくらいやしな。

 村瀬 素直にいけばそうでしょうね。サウジアラビアRCを圧勝して朝日杯FSで2着。実績が違いすぎる。

 南 前走にしてもインの狭いところを縫ってよう伸びた。1週前はCWで6F82秒7、ラスト1F12秒7と順調そのもの。須貝師は「時計もいいし、これだけ動けば十分。広いコースが合うタイプ。実際、東京でも勝っているから」ゆうて泰然自若。ここは通過点ちゃうか。

 村瀬 ただ、朝日杯FSがものすごくマイラーの競馬になったのが気になるんですよね。前半3Fは33秒7。実際、上位に来たのはみんなマイル寄りの馬だし、何より勝ったグレナディアガーズが早々にファルコンSからNHKマイルCのローテを組みました。ここはスロー濃厚なんで、そこがどうかでしょう。

 南 底力と経験値がちゃうと思うけどな。

 村瀬 ボクは◎エフフォーリアでいこうかな。無傷V2。初戦だけだったら半信半疑ですけど、百日草特別は強かったですよ。行きたがってたから最後に切れが鈍るかと思ったら、スパッと弾けて上がり3F33秒4。共同通信杯のレースの質を思うと、ドンピシャの内容だと思うんですよね。

 南 確かに簡単に連勝はできへんしな。美浦組ではキングストンボーイともども要警戒や。

 村瀬 キングストンは2戦目でステラに突き放されましたけど、道悪は空っ下手。すぐさまベゴニア賞で巻き返したあたり、能力はありますね。

 南 大物感ゆう意味ではシャフリヤールやろな。藤原英師が絶賛や。ステラには一目置いとるようやけど、「期待値はものすごく高い。どこまで成長するか、予測ができないくらい。今回に関しては前走より確実に良くなっている」やて。策士の強気やから、素直に受け取ってええかも。

 村瀬 新馬2着のヴィヴァンは次走であっさりだったし、確かに大物候補ですよね。あとは新馬勝ちがイン急襲のディオスバリエンテかな。これも2着ボーデンが次走あっさりでしたからね。

 南 栗東での新馬勝ちはヴィクティファルス。池添学師は「初戦は自信があった。相手は強くなるが、この馬もいいところがある」ゆうて一歩も引かない構えやで。

 村瀬 少頭数だけど、見どころ満載ですね。

(夕刊フジ)

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。