市川猿之助&V6三宅健は“けんえん”の仲?10日開幕の舞台「藪原検校」で共演(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

歌舞伎俳優、市川猿之助(45)が9日、東京・渋谷のPARCO劇場で、10日に開幕する主演舞台「藪原検校」(3月7日まで、演出・杉原邦生)の稽古を共演のV6・三宅健(41)らと公開した。

 劇作家、井上ひさしの傑作戯曲。劇中衣装で取材に応じた希代の悪党、杉の市こと二代目藪原検校を演じる猿之助は「ラストは杉原くんなりの解釈で悲しさが出てる」とアピール。塙保己市など6役を演じる三宅も「歌舞伎の技術、技がふんだんに舞台の中に生かされている」と胸を張った。

 互いの印象を聞かれ、三宅が「チャーミングな方で毎日、笑顔が絶えない。今は猫をかぶってますよ。猿ちゃん、健ちゃんで“けんえん”の仲」とユーモラスな表現で和ませると、猿之助も「退屈な稽古場を健ちゃんが楽しくしてくれている」と感謝。杉の市の愛人、お市役を演じる松雪泰子(48)は「愛人役は初めて。ちょっと情念をたくさん出して、からみついていけたら」と背筋を伸ばした。

【広告】

【ファイテン公式】




コメントは受け付けていません。