マクガフが『ブレイディマニア』告白 NFL“レジェンド”の「トレーニングとか気になって」【ヤクルト】(中日スポーツ)

出典元:中日スポーツ

ヤクルトのスコット・マクガフ投手(31)とアルバート・スアレス投手(31)は8日、沖縄・浦添キャンプの休養日にトレーニングを実施した。1月15日に来日後、2週間の隔離生活を経てキャンプを迎えた両投手は、4日に続く2回連続の休日返上と意気込み十分。精力的に屋内練習場でウエートトレーニングに励んだ。

 マクガフはこの日に開催されたNFLスーパーボウルのバッカニアーズ―チーフス戦をトレーニング中にチェック。MVPに輝いたバッカニアーズのQB、43歳のトム・ブレイディについて、マクガフは「彼のことを調べている。寝る時間やトレーニング方法、食べているものとか気になってね。自分も長くプレーできるように参考にしているんだ」と告白した。

 そんな「ブレイディマニア」のマクガフは、昨季までの2年間で115試合に登板。今季も来日3年目のタフネス右腕に期待だ。

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

超簡単取り付け一体型HIDキット新発売

コメントは受け付けていません。