「クルセイズスピリツ」も「ナムアミダブツ」も“アウト” 将来サウジ遠征を考えるなら…馬名が大事に【競馬】(中日スポーツ)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:中日スポーツ

◇記者コラム「ターフビジョン」

 サウジCを現地取材したのがもう1年前。今年は関西馬6頭と騎手3人が遠征見込みだ。人馬の健闘を期待する。

 当地には初渡航だったが、世界有数の宗教国家だけあって、入国時にはイスラム法による持ち込み禁止品が厳格だ。酒、豚に関連して、しょうゆ、カップ麺も不可。聖書、十字架、数珠など異教の教典や物品は最重要禁止品だ。

 UAEでは到着時に免税店で買ったウイスキーを持って入るのが常だったし、布教さえしなければ異教徒にも寛容だったが、さすがメッカを擁する国では事情が違った。

 そこで馬名に関する懸案がひとつ。異教関係の馬名の取り扱いだ。例えば大井のオープン馬にクルセイズスピリツ。クルセイドはキリスト教がイスラム打倒を掲げた十字軍だ。中央現役ではナムアミダブツがいる。公式の馬名由来は「曲名」だが、念仏そのものはさすがに許容されまい。

 競馬に関する“国際条約”パリ協約第14条4は「(前略)以下に該当する馬名は登録拒否される。(中略)6:下品、低俗な内容を示唆、あるいは宗教的、政治的、民族的事情に照らし不快。(中略)当局は馬名が上記に該当する場合、競走登録を拒否できる」(私訳)とある。具体例に挙げた2つの馬名はもちろん非難されるべきものではない。個人的には好きだ。ただサウジ遠征をお考えの関係者は、馬名登録段階から要考慮となるだろう。(若原隆宏)

【広告】

馬券術

【コンピ・ワン・イズム】

1点で勝とうよ!

投資成功率82.4%の

馬券術【コンピ・ワン・イズム】

コメントは受け付けていません。