白濱亜嵐、主演ドラマで初の医師役「身近なキャラクター演じられるのがすごく楽しみ」(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

GENERATIONSの白濱亜嵐(27)が4月スタートのテレビ朝日系の主演ドラマ「泣くな研修医」(土曜・後11時)で初の医師役を演じることが8日、分かった。

 作家で医師の中山祐次郎氏によるベストセラー小説が原作。演じるのは、地方の大学医学部を卒業し、都内総合病院の外科で研修医・雨野隆治。先輩や上司に怒られながら、傷ついた患者を前に自身の無力さに打ちのめされる。「『研修医』という言葉は知っていても、実際に医療の世界ではどういう立ち位置で、役割なのかは分からなかった」と複雑な立場に共感する。

 隆々とした筋肉と明るいキャラクターで知られ、これまで貴族や大富豪などを演じてきたが、「ナチュラルな人間と言いますか、身近なキャラクターを演じられるのがすごく楽しみ」。医療用語を勉強し、外科医の叔父に話を聞くなど役作りに励んでいるという。

【広告】

レ イ コ ッ プ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」

・UV+たたき+吸引の3ステップで、

効果的にハウスダストが除去できる!

・ハウスダスト除去率は3分90%以上!

・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス

・実際ハウスダスト取れてるの?… 

・一目でわかるダストボックスを採用!



コメントは受け付けていません。