【プラスα】外国人選手入国後の2週間待機措置「科学的に証明を」(スポーツ報知)

【広告】漢方ハーブシャンプー

・抜け毛や薄毛が気になる方

・黒々と健康的な毛髪を維持したい方

髪のphをコントロールし、

頭皮のオイルバランスをキープする

漢方のハーブシャンプー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)

出典元:スポーツ報知

プロ野球とJリーグの合同新型コロナウイルス対策連絡会議が8日、オンラインで行われ、外国人選手の入国後2週間の待機措置短縮を政府に要望していくことが確認された。在留資格を持たない外国人選手の入国緩和策も要請する。また、昨季は50%が上限だった公式戦の観客数を緩和できるよう検証を進めていく。

 外国人選手の入国後の待機期間短縮を要望するには根拠がある。現在、有症状者の退院基準は「発症日から10日間経過し、かつ症状軽快後72時間経過した場合」。無症状病原体保有者の基準も「検体採取日から10日間経過した場合」で、いずれも10日間だ。

 専門家チームの三鴨氏は「入院された方も、10日すれば検査しないで退院できる。一方で濃厚接触者は2週間。我々病院関係でも甚だ矛盾を感じている。かなり前に決めたルールが生きている。科学、データの進展があり、政府と腹を割って話すことも必要」とスポーツ選手だけではなく、ルールを改定できるという認識だ。10日間の待機後にPCR検査で陰性を証明すれば、科学的に「安全」は保証されることになる。(NPB担当・岸 慎也)

【広告】

【ファイテン公式】




コメントは受け付けていません。