【東京新聞杯】レースを終えて…関係者談話(サンケイスポーツ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:サンケイスポーツ

◆斎藤誠師(シャドウディーヴァ3着)「(先着した2頭よりも)外を回したぶん、脚を使わされてしまったね。でも、力は見せてくれたし、速い時計に対応してよく頑張っています」

 ◆浜田師(トライン5着)「久々に好位で競馬して、それなりに伸びている。重賞で掲示板にも載れたので、そのうち慣れてくればやれそう」

 ◆戸崎騎手(サトノインプレッサ6着)「落ち着いて雰囲気はよかった。道中はいい感じだったが追い出してからがジリジリだった」

 ◆ルメール騎手(トリプルエース7着)「いい位置で冷静に走れた。坂を上がってしんどくなったので千四ぐらいがいい」

 ◆坂井騎手(サトノアーサー8着)「折り合いがついて最後も脚は使っています。少し前が止まってくれる展開になってほしかった」

 ◆鮫島良騎手(サトノウィザード9着)「ゲート(の出負け)は想定内でしたが、やはり左回りではモタれる。道中が矯正しながらだったぶん、いつもの伸びがなかった」

 ◆藤岡佑騎手(プロディガルサン10着)「後ろからじっくりと運んだが、流れが落ち着いてしまったので…」

 ◆川須騎手(エントシャイデン11着)「気をつけていたのですが、伸び上がるようなスタートになってしまった。きょうはそれが全てです」

 ◆横山武騎手(ロードマイウェイ12着)「4コーナーではついていけず、直線では反応してくれなかったです」

 ◆勝浦騎手(ニシノデイジー13着)「マイルの流れに対応できたので、もう少しやれると思ったが…」

 ◆内田騎手(ダイワキャグニー14着)「スタートが速かったので前で競馬した。58キロで他馬との斤量もあったしね」

 ◆大野騎手(ショウナンライズ15着)「直線の坂下で止まってしまった」

 ◆石川騎手(エメラルファイト16着)「いい感じで直線に向いて見せ場もあったが、最後の踏ん張りが利かなかった。距離を詰めてもいいと思う」

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。