阪神 佐藤輝、西純の“ドラ1”コンビが1日キャプテン(スポニチアネックス)

出典元:スポニチアネックス

沖縄・宜野座で行われている阪神の春季キャンプは6日、第2クールがスタート。「1日キャプテン」を投手を西純矢投手、野手を佐藤輝の“ドラ1”コンビが務める。

 アップ前の円陣ではそれぞれあいさつし、まずは佐藤輝が「野球はバッティングもピッチングも初球が大事だと思います。キャンプも初日が大事だと思っていて、このクールの初日、アップの一歩目からみなさんも集中してこのクールも最高なものにしていきましょう。以上です」と声出ししてナインからは拍手が起こった。

 続いた西純は井上ヘッドコーチから宜野座をお題にした「あいうえお作文」方式での声出しを振られ、「ギャラリーはいませんが(ぎ)、能力を高められるように(の)、ザ・タイガース魂で頑張ります(ざ)」と堂々の声出し。矢野監督ら首脳陣やナインも大きな拍手を送り、一体感が高まった所で第2クール初日が始まった。

【広告】


コメントは受け付けていません。