青森ワッツ、ジョシュア・クロフォードと双方合意のもと契約を解除(バスケットボールキング)

出典元:バスケットボールキング

青森ワッツは5日、ジョシュア・クロフォードの家庭の事情により、1月31日に双方合意のもと契約を解除したと発表した。

 アメリカ出身で現在32歳の同選手は、211センチ111キロのセンター。2015年に来日し、熊本ヴォルターズや愛媛オレンジバイキングスなどでプレーし、今シーズン開幕前に青森と契約した。今シーズンは20試合に出場し、377得点(平均18.9得点)192リバウンド(同9.6リバウンド)をマークしていた。

 クロフォードは退団に際し、クラブ公式HPで「青森ワッツブースターの皆様、球団関係者の皆様、いつもサポートしていただき、そして青森ワッツファミリーの一員として迎え入れてくださり、ありがとうございました。これからは距離は離れてしまいますが、残りのシーズンを安全に過ごせるように、応援し続けたいと思います。Ganbatte!」とコメントしている。

【広告】

【ファイテン公式】




コメントは受け付けていません。