ルクロイ捕手がホワイトソックスとマイナー契約(日刊スポーツ)

出典元:日刊スポーツ

オールスター2回選出の実績を持つジョナサン・ルクロイ捕手が、ホワイトソックスとマイナー契約で合意したことが分かった。

これはMLB公式サイトが関係者の話として報じたもので、球団からの正式発表はまだない。

34歳のルクロイは強打の捕手として活躍し、ブルワーズ時代に球宴に2回選出。2016年途中からはレンジャーズ、ロッキーズ、アスレチックス、エンゼルス、カブスと渡り歩き、昨季はレッドソックスでわずか1試合の出場だった。通算成績は打率2割7分4厘、108本塁打、545打点。

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。