【ヤクルト】古田敦也臨時コーチが指導開始 2年連続12球団最悪の防御率改善へ「捕手の心得3カ条」示す(中日スポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:中日スポーツ

ヤクルトは5日、沖縄・浦添キャンプの第2クール初日を迎え、球団OBで元監督の古田敦也臨時コーチ(55)の指導がスタートした。

 14年ぶりに「現場復帰」した古巣の弱点は、2年連続12球団ワーストに低迷したチーム防御率。その改善を担うかつての名捕手が掲げたのは「捕手の心得3カ条」だ。

 (1)投手陣に信頼されろ

 「捕り方のうまいヤツはピッチャーから信頼される。あいつだったらワンバウンドを必ず止めてくれる安心感が信頼につながる」

 (2)相手打者に嫌われろ

 「腹立つなというくらい相手が嫌がることをしなきゃいけない。だいぶ嫌われた方なんで。敵からは。今となってはそれが誇り」

 (3)野村イズムの継承

「僕は(昨年2月に亡くなった)野村監督からかなり影響を受けている。それを継承していかなきゃいけない」

 現役時代に高津監督らとのバッテリーで4度の日本一に貢献した古田臨時コーチは、名将・野村監督の下で弱小球団から常勝軍団に登り詰めた過程を熟知。そのノウハウを11日までの指導期間で伝授していく。

【広告】

【ファイテン公式】




コメントは受け付けていません。