大坂なおみ、森喜朗会長の女性蔑視発言に「今夜読むので明日同じ質問をして」…一問一答(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

◆女子テニス ギプスランド・トロフィー第5日 ▽シングルス準々決勝 大坂なおみ2(7―5、6―1)0イリーナカメリア・ベグ(5日・メルボルン)

【トーナメント表でさらに詳しく!】大坂なおみの全豪OP想定対戦表

 世界ランク3位の大坂なおみ(23)=日清食品=が、ストレート勝ちで4強入りした。初対戦の同79位イリーナカメリア・ベグ(30)=ルーマニア=への対応に苦慮したが、第2セットは1―1から5ゲーム連取で圧倒。昨年から続く連勝を自己最長タイの14に伸ばした。準決勝では同20位エリーズ・メルテンス(25)=ベルギー=と対戦する。またこの日、全豪オープン(8日開幕)の組み合わせ抽選が行われた。

 ◆なおみに聞く

 ―ワイドへのサーブを効果的に使っていた。

 「プレッシャーのもとでサーブとリターンに集中していた。勝ち続けているということは高く評価できる」

 ―客席のファンと何か交換していたように見えた。

 「タオルが欲しいと言われたけど、コロナ対策で禁止されているので、写真を撮ることにした」

 ―全豪の抽選結果は。

 「普段は次の大会の抽選は見ないが、聞かれると思ったので1回戦は確認してきた。タフな相手と戦うのは楽しみ」

 ―東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の女性蔑視ととれる発言をどう思うか。

 「まだ読んでいない。もし明日も(会見に)来るなら、同じ質問をしてほしい。今夜読んでおくから」

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。