【ソフトバンク】松田宣浩、再びGクラブ賞へ特守「チャレンジャーとして奪い取る気持ち」(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知

ソフトバンクの松田宣浩内野手(37)が5日、ゴールデン・グラブ賞奪回へ始動した。キャンプ第2クール初日、リチャード、増田の若タカと特守に励んだ。「もう一度、チャレンジャーとして奪い取る気持ち」と土にまみれた。

 約20分間、自らを鼓舞するように、声を響かせた。例年は多くのファンの歓声、ヤジが聞こえるが、今年は無観客。「(プロ野球選手は)見られてナンボ」と改めて痛感した。

 昨季は三塁でリーグワーストタイの7失策。ゴールデン・グラブ賞を楽天・鈴木に譲り、連続受賞は7年でストップ。前日4日はキャンプ休日。外出を禁止されてはいないが、新型コロナ感染防止を考え、ホテルの自室で終日過ごした。「苦痛でしょうがない。昨日は時間が止まってるんじゃないかと。熱男は、お部屋時間で四苦八苦してます」。若手に定位置は譲らない。うっぷんはグラウンドで晴らす。(戸田 和彦)

【広告】


コメントは受け付けていません。