今季達成が予想される記録・中日編 大野雄、左腕初の3年連続最優秀防御率獲得なるか(スポニチアネックス)

出典元:スポニチアネックス

中日の大野雄は通算1000奪三振にあと40。チームで1000奪三振以上は山本昌の2310を筆頭に10人。大野雄は11人目で到達となりそうだ。昨年までの通算投球回は1198回1/3。中日の1000奪三振ペース3傑は(1)今中慎二1197回1/3(2)中山俊丈1258回1/3(3)野口茂樹1260回1/3。チーム2位のスピードで割って入るか注目だ。

 また、19、20年と2年連続で最優秀防御率を獲得。3年連続なら56~58年稲尾和久(西鉄)、16~18年菅野智之(巨)に並ぶプロ野球タイ記録。左腕では史上初となるがどうか。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。