【きさらぎ賞】ヨーホーレイク好仕上がり!馬なり併入(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

新馬→紫菊賞連勝からホープフルSで0秒3差3着。クラシック候補のディープインパクト産駒ヨーホーレイクが、栗東坂路でスムーズに動いた。セブンハピネスを追いかけて、すぐに馬体を並べた。馬なりのまま後半2Fも仕掛けられることなく、13秒2-13秒2で楽にまとめてほぼ併入。1週前のCWコースで一杯に追われており、けさは調整程度でも十分に仕上がっている。

 「放牧で疲れも抜けてリフレッシュ。ホープフルSを使って馬がしっかりしてきたように、レースを重ねるごとに変化が見られる。ここまでの経験値は大きいと思う」と大江助手。デビューからの3戦すべてで上がり3F最速をマークしており地力上位は明らか。中京の長い直線で持ち味を発揮できそうだ。(夕刊フジ)

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。