巨人・井納「東京ドームのブルペンは気持ちが入る」充実の35球(サンケイスポーツ)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:サンケイスポーツ

DeNAからFAで加入した巨人・井納翔一投手(34)が3日、東京ドームで行われているS班の春季キャンプで初めてのブルペン投球を行い、35球を投げた。

 「まずは東京ドームのブルペンの土の固さを確認して、力みすぎずに自分のイメージするフォームで投げることを意識しました。(小林)誠司が受けに来てくれて、少し力は入りましたが思ったよりもボールは良かったと思います」

 キャッチボール、ノック、投内連係などを終え、ブルペンへ。小林を相手にワインドアップとセットポジションとで直球の握りを変えるなど工夫しながら投球した。「東京ドームのブルペンはやはり気持ちが入りますね」と充実の様子だった。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。