仲野太賀 “推し”藤本美貴のサプライズ登場に興奮「汗が止まらない」 松坂桃李も驚き(スポニチアネックス)

出典元:スポニチアネックス

映画「あの頃。」(監督今泉力哉、19日公開)の公開直前イベントが3日、都内で行われ、俳優の松坂桃李(32)、仲野太賀(27)、お笑いコンビ「ロッチ」のコカドケンタロウ(42)、原作者の劔樹人氏(41)が出席した。

 神聖かまってちゃんの元マネジャー、劔氏の自伝的コミックエッセーを原作に、「ハロー!プロジェクト」にすべてを捧げてきたオタクたちの笑いと涙の日々を描いた青春映画。この日は元モーニング娘。でタレントの藤本美貴(35)がサプライズ登場。劇中でミキティー推しのコズミン役だった仲野は「やったー本物だ!汗かいてきちゃった、汗が止まらない。天地がひっくり返った感じ」と大興奮で、松坂も「うわぁ、すごい~動揺して話すことが飛んでしまった」と驚きを隠せずなかった。

 劇中でコズミンが「いかに藤本美貴がすばらしいか」熱弁する場面があるが、映画をひと足早く鑑賞した藤本は「すごい褒められていて照れましたね。気持ちよかった」とにっこり。現在もハロヲタである劔は「きょうメガネかけてきてよかった~」と泣きそうな顔で藤本との初対面を喜んだ。

 また、劔氏は自身を演じた松坂に向けて手紙を読む場面があり、「僕と松坂さんの外見の違いを一番気にしていなかったのは松坂さん本人。内面から僕と向き合っていいところも悪いところも演じてくれた」と感謝を伝えた。松坂は「劔さんお出会えて心からよかったと思っている」といい、「撮影現場に劔さんが結構いらっしゃっていたので日常のニュアンスを垣間見ることができたのがよかった。来てくれてうれしい反面、やっぱり緊張しましたね」と振り返った。

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。