滋賀がアウェーで信州に勝利…特別指定選手の野本大智が17得点と躍動(バスケットボールキング)

出典元:バスケットボールキング

1月30日、各地でBリーグ第19節が行われ、信州ブレイブウォリアーズが滋賀レイクスターズと対戦した。

今季の新人王は誰だ⁉ 前半戦終了時点でのルーキーたちの活躍を振り返る

 第1クォーターから主導権を握った滋賀は、シュート精度に苦しむ信州を尻目に、ジョーダン・ハミルトンの3ポイントなどで21得点。21-9と12点リードで迎えた第2クォーターは互角の展開となり、36-23と点差に大きな変化はなく終了。

 迎えた後半も互いに得点を取り合う展開は変わらず。特別指定選手の野本大智が第3クォーターだけで9得点を挙げる活躍を見せ、リードを守ったまま最終クォーターへ。最後の10分間は西山達哉やジョシュ・ホーキンソンを中心に攻める信州に、3点差まで詰め寄られる場面を作られる。それでも最後はハミルトンやジョナサン・オクテウスの得点で突き放し、最終スコア74-68で滋賀が勝利を収めた。

 滋賀はハミルトンが19得点、オクテウスが18得点をマーク。さらに、野本もキャリアハイとなる17得点を挙げて勝利に貢献した。

■試合結果
信州ブレイブウォリアーズ 68-74 滋賀レイクスターズ(@ホワイトリング)
信州|9|14|21|24|=68
滋賀|21|15|22|16|=74

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。