井上尚弥、今でも記憶に残る曲は「目を閉じておいでよ」…「ボクシングジムに行く時の曲」(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知

プロボクシングWBA&IBF世界バンタム級(53・5キロ以下)統一王者・井上尚弥が23日、TBS系「サワコの朝」(土曜・午前7時半)に出演した。

 井上は、番組の恒例企画「記憶の中で今もきらめく曲」でバービーボーイズの「目を閉じておいでよ」を挙げた。

 その理由をボクシングを始めた小学校1年生の時に「当時は、片道40分ぐらいのボクシングジムに父と通っていたんですけど、その時に車でかかっている音楽がボクシングジムに行く時の曲」と「目を閉じておいでよ」が思い出の一曲だと明かしていた。

 司会で作家の阿川佐和子さんから曲の思い出を聞かれ「はじめたばっかりだったんで、ワクワク楽しい。音楽がそこにあるから通っている最中の記憶が鮮明に残ってます」と振り返っていた。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ。


コメントは受け付けていません。