つば九郎が“大トリ”契約更改、飲み放題グレードアップ 初夢に大島優子「つばくろうにも なにかあるのではないか」(サンケイスポーツ)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:サンケイスポーツ

ヤクルトの公式マスコット、つば九郎が19日、東京・北青山の球団事務所で契約交渉し、年俸2万8000円で更改。2000円減となったが、飲み放題は「ヤクルト400」から乳酸菌シロタ株を1000億個も含む「ヤクルト1000」にグレードアップされた。

 「ころなかで、だうんはかくごしていた。すわろーずのいちいんとしてにほんいちをめざすことをけつだんしました」

 昨年12月24日の交渉では、名前の語呂合わせで2896円減を提示されて保留。前回の提示より、わずかながらも上積みを勝ち取った。

 新年から縁起が良かった? 初夢に元AKB48の人気メンバー、大島優子(32)が登場したことを明かし「つばくろうにも なにかあるのではないかと…。かみ7のなかで けっこんしてないひとがおおしまさん」。1月に高橋奎二投手(23)と元AKB48のメンバー、板野友美(29)が結婚したことに重ね、期待を膨らませた。

 “大トリ”で契約を更改。球界屈指の人気を誇るつば九郎は「2021のおふ FAのちゃんすがあればちゃれんじしたいとおもいます」と仰天発言も飛び出した。

【広告】



コメントは受け付けていません。