兵庫出身のDeNA・小深田が決意新たに 阪神大震災復興へ「笑顔届ける」(サンケイスポーツ)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:サンケイスポーツ

◆プロ野球選手としての責任を自覚

 阪神大震災から26年が経過した17日、兵庫・姫路市出身のDeNAのドラフト4位・小深田(こぶかた)大地内野手(17)=履正社高=は、横須賀市の2軍施設「DOCK」で行われた新人合同自主トレーニングに参加し、決意を新たにした。

 「大きな地震だったので、亡くなった方もすごく多かったと思う。しっかり笑顔を届けられるように頑張っていきたい」

 2003年生まれ。1995年に発生した震災は当然、経験していない。ただ、6434人が亡くなった災害の悲惨さ、復興への歩みは周囲から伝え聞いており、兵庫出身のプロ野球選手としての責任を自覚している。

 ◆ハマのスラッガーへ

 高校通算35本塁打を放ち、2年夏には全国制覇を経験した未来のクリーンアップ候補だ。この日が新人合同自主トレ2度目の屋外フリー打撃に臨み、約50スイングして4本の柵越えを放った。

 バットにも強いこだわりを持つ。履正社高の1学年先輩、阪神・井上から助言を受け「艶なしのバーチ(樺)」を選択。反発が良く、メジャー選手や鈴木誠(広島)ら強打者が好む素材で「試合用にして雨の日やムシムシした日は使わない」という徹底ぶりだ。

 「キャンプに向けて、まだまだ上げていかないと」と小深田。ドラフト9位で入団して昨季4番に定着した佐野の背番号44を受け継ぐ17歳が、意識高く“ハマのスラッガー”への道を進む。(浜浦日向)

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。