横浜FC・中村俊輔の背番号「10」とカズの背番号「11」、公式戦で初の夢共演へ(サンケイスポーツ)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:サンケイスポーツ

J1横浜FCは17日、オンラインで新体制と新背番号を発表し、元日本代表MF中村俊輔(42)は「46」から「10」に変更となった。代名詞の10番は磐田在籍の2019年以来となる。

 「11」はFW三浦知良(53)が引き続きつける。レジェンド2人が同じチームで10、11番をつけて並び立つのは公式戦では初めて。代表で中村が10番をつけたのは02年10月のキリンチャレンジ杯・ジャマイカ戦からで、既にカズは代表から遠ざかっていた。横浜Mやレッジーナでもつけたエース番号を背負い、カズとともに精神的支柱を担う。

 チームは経験値や決定力がある選手の獲得に力を入れ、G大阪から渡辺千真(34)、鹿島から伊藤翔(32)らFW陣は4人加わった。渡辺は「少しでも貢献したい」と言葉に力を込めた。13年ぶりにJ1で戦った昨季は15位。就任3年目になる下平隆宏監督(49)は「トップ10に入れるようにキャンプから準備して一戦一戦、戦えるチームをつくりたい」。J1定着へ、勝負をかける。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。