【愛知杯】1番人気で11着センテリュオ…鞍上ルメールの懺悔「競馬場が合わなかった。中京は…」(中日スポーツ)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:中日スポーツ

◇第58回愛知杯(G3・16日・中京・芝2000メートル)

 

 ▽ウラヌスチャーム(3着)「この位置に構えるのはこの馬には初めてでしたね。前も流れたのであの位置になった。馬場にも助けられていますが、調子がいいのは証明できた。ただ、もう明け6歳だから引退も近づいている。中山牝馬Sとか、そのあたりかな」(斎藤誠師)

 ▽アブレイズ(4着)「このメンバーでもしっかり走ってくれました。デビュー当初は先行スタイルだったけれど、今は中団でも折り合って走れます。きょうみたいな流れも、しっかり走ってくれました」(藤井)

 ▽サトノガーネット(5着)「ペースは流れていましたし、ポジションも悪くなかった。直線もしっかり脚を使ってくれました」(坂井)

 ▽デンコウアンジュ(6着)「調子よさそうで、追走もハミを取って行ってくれた。直線も狭いところを割ってくる根性を見せてくれたよ。まだまだ馬は元気」(柴田善)

 ▽サトノダムゼル(7着)「馬場状態的にも、この馬的にも、とてもいい形になって、とてもいいリズムで競馬を運んでくれましたが、またあらためてですね」(川田)

 ▽カセドラルベル(8着)「勝ち馬と同じポジションで運べましたが、跳びが大きくて中京の馬場が合わなかったのかな」(松山)

 ▽シゲルピンクダイヤ(9着)「スムーズに行けたんですけど、前走と違って流れが速くて息が持たなかった。この距離はスローで行けば持つんだが、止まってしまった」(和田竜)

 ▽ディアンドル(10着)「できれば行ってほしいというリクエスト。展開がきつくてもったいない運びになってしまった。久しぶりにこの馬に乗って、体も力強さが出てきていたので、控えてもよかったかも。直線入り口からラスト1Fまではよく踏ん張っていました」(池添)

 ▽センテリュオ(11着)「競馬場が合わなかった。いつも通りスタートは遅くて、そこから加速していったが、中京はいいポジションが必要なので」(ルメール)

 ▽レッドアステル(12着)「馬の感じはよかったが、割と特殊な馬場。合わなかったのかな」(武豊)

 ▽ドナウデルタ(13着)「2000メートルでもリズムよく運べました。馬込みを嫌がるところがあって、もう少し前向きさがほしかったです。外を回ってスムーズなら違ったかも」(岩田望)

 ▽ウインマイティー(14着)「駐立が悪いと聞いていましたが、おとなしくてサッと出られました。道中は手応えがあったのですが、3~4角でなくなってしまいました」(松若)

 ▽ナルハヤ(17着)「枠も外で、厳しい競馬になってしまいました」(藤田)

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。