佐藤隆太“先生”、今度はジャニーズJr.の新ユニット「IMPACTors」相手に『いまを生きる』(中日スポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:中日スポーツ

俳優の佐藤隆太(40)が主演し、ジャニーズJr.の新ユニット「IMPACTors」の佐藤新(20)、影山拓也(23)、基俊介(24)らが生徒役で出演する舞台「いまを生きる」(上田一豪演出)の東京公演が16日、東京・初台の新国立劇場で開幕した。

 1950年代の米ニューイングランドの全寮制学院を舞台に、厳格な名門全寮制男子校に赴任した型破りな英語教師ジョン・キーティングが、詩と文学を通して生徒たちの意識を変えていく姿を描く不朽の名作。1989年に俳優ロビン・ウィリアムズ主演、ピーター・ウィアー監督によって製作された米映画をもとに、16年10~12月にオフブロードウェーで舞台化された。日本では2018年に佐藤の主演で初演され、新たな顔ぶれの生徒役とともに再演を迎えた。初日を迎えるにあたり、キャストらがコメントを寄せた。

 ▽佐藤隆太「お客さまには安心して見ていただけるよう、対策なども試行錯誤しながら、いつも以上に緊張感を持って、ここまできました。今回、再演ではありますが、新しいキャストの方々を迎え、全く違う教室の雰囲気になっています。初めて見る方々はもちろん、初演を見たことのある方々にも、新鮮な気持ちで楽しんでいただけると思います」

 ▽佐藤新「佐藤隆太さんをはじめ、他の俳優の方々と一緒に演技ができることを光栄に思っています。今回はピアノとチェロの生演奏があり、臨場感のある舞台がお届けできると思います。この『いまを生きる』という公演を通じて、僕たちのお芝居の成長も見ていただきたいです」

 ▽影山拓也「大変な世の中ですが、劇場に足を運んでくださる皆さまには感謝にあふれ、客席の反応が楽しみです。佐藤隆太さんをはじめ、周りのキャストの皆さんと共演できる貴重な時間を最後までかみしめながら、頑張っていきたいと思います」

 ▽基俊介「新国立劇場の舞台に立つのは初めてなので、今はとても緊張しているのですが、キャスト、スタッフの皆さまと稽古をしてきたなかで、とてもステキな雰囲気を作り上げてきました。大変な時期ではありますが、ご来場いただく皆さまに感謝をしながら、無事に千秋楽を迎えられるように頑張りたいと思います」

 東京公演は31日まで。名古屋公演は2月20、21日、東海市芸術劇場で。

【広告】

ましきでんち

高いバッテリー交換とは、

もうオサラバしましょう!!

大量仕入れにて実現した格安提供☆

満充電の状態で着いたその日から使用可!!


コメントは受け付けていません。