【高校野球】センバツ21世紀枠 1増の4 中止の神宮大会枠穴埋め 組み合わせ抽選は代理かリモートに(中日スポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:中日スポーツ

日本高校野球連盟(八田英二会長)は13日、第93回選抜高校野球大会(3月19日開幕)出場校の選考に「21世紀枠」を1枠追加して、計4枠にすると発表した。昨秋の明治神宮大会が新型コロナウイルス感染拡大による影響で中止となったため、通常の「神宮大会枠1」の取り扱いが未定となっていた。同日の運営委員会でその代案を検討し、決めた。出場校は全32校で、今月29日の選考委員会で決まる。

 戦績だけではなく練習環境の困難克服や地域貢献などの課外活動も評価される「21世紀枠」は2001年(第73回大会)から採用され、今回20年の節目を迎える。今回、各都道府県の推薦校から各地区別に選ばれた全国9地区候補校は次のとおり。

 ▽北海道 知内
 ▽東北 八戸西(青森)
 ▽関東・東京 石橋(栃木)
 ▽北信越 富山北部・水橋連合(富山)
 ▽東海 三島南(静岡)
 ▽近畿 東播磨(兵庫)
 ▽中国 矢上(島根)
 ▽四国 川之石(愛媛)
 ▽九州 具志川商(沖縄)

 例年の「21世紀枠」は「3」で、まず東日本(北信越以東)と西日本(近畿以西)からそれぞれ1校ずつを選出し、残り7校から地域を限定せずに1校を選んでいる。2013年の第85回大会は5年ごとの記念大会のため、出場枠が36校に拡大。東日本大震災復興支援の特別枠を設定し、21世紀枠は計4校(遠軽、いわき海星、益田翔陽、土佐)が選ばれたこともある。

 なお、今回の組み合わせ抽選会は3月12日に予定していたが、2月23日ににリモートか代理での実施に変更となった。開幕は3月19日で、13日間(雨天順延)の開催予定。決勝予定は同31日となっている。

【広告】



工事費無料で、

商品券最大15,000円もついてくる!

コメントは受け付けていません。