NHK2023年度に受信料値下げ 約1割に相当する700億円規模…BS1波に統合、ラジオも1波に削減(中日スポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:中日スポーツ

NHKは13日、2021~23年度の中期経営計画を発表し、23年度に受信料の値下げを実施する方針を盛り込んだ。値下げの規模は700億円程度で、受信料収入の約1割に相当する。同計画では受信料値下げと合わせて事業規模の縮小も打ち出した。

 現在4波ある衛星放送のうち「BS1」と「BSプレミアム」は23年度中に1波に削減。その後「BS4K」も1波への整理を視野に入れて検討を進める。「BS8K」は東京オリンピック・パラリンピック後に、あり方を検討する。

 また現在「第1」「第2」があるAMラジオ放送は、25年度に1波に削減する方向で検討を進める。昨年8月に同方針が示された後、視聴者からは語学番組がなくなることなどへの不安の声も上がった。このため同局は4月までに実態調査を実施、インターネット活用による番組制作などを視野に入れている。

 前田会長は昨年大みそかに史上初の無観客で行われた「第71回NHK紅白歌合戦」について「こういう試みに対して、ある程度の評価をいただいた」とコメントした。

【広告】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。