アンカツこと安藤勝己氏 シンザン記念制覇のピクシーナイトは福永祐一騎手の作戦勝ち指摘「中京は内が伸びる先行有利の馬場」(中日スポーツ)

出典元:中日スポーツ

◇第55回シンザン記念(G3・10日・中京・芝1600メートル) 

 通算4464勝の名ジョッキーで競馬評論家の安藤勝己氏(60)が10日、自身のツイッターを更新。好スタートからハナを奪った単勝4番人気のピクシーナイトが逃げ切り勝ちしたレースを振り返った。

 「ピクシーナイト。ゲート練習の成果がドンピシャやね。1400mを使ってきたことも相まってダッシュがついた。中京は内が伸びる先行有利の馬場で、ユーイチの作戦勝ちって印象。そういった意味でククナは大外枠も影響しとるし、キャリア浅くて出が悪かったレゾンドゥスリール然り、見限れない馬もおった」

 福永祐一騎手は同レース初勝利。モーリス産駒はこれがJRA重賞初制覇で、2着には外から追い込んだルークズネスト、3着には2番人気のバスラットレオンが粘り込み、1番人気のククナは4着だった。

【広告】

高品質なルイボスティーは

しっかり煮出して美味しく飲めます。

エルバランシアのルイボスティーは最高品質!

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。