かど番の朝乃山は黒星スタート「足が出なかったので、そこが駄目」「切り替えてやりたい」【大相撲】(中日スポーツ)

出典元:中日スポーツ

◇10日 大相撲初場所初日(両国国技館)

 先場所右肩を痛め途中休場し、今場所を自身初のかど番大関で迎えた朝乃山は、大栄翔の力強い攻めをしのぎきれず初日黒星を喫した。

 下から下から押してくる相手に一方的に押し込まれ、最後は土俵を割った。苦しいスタート。それでも「足が出なかったので、そこが駄目だったと思います。負けたことは仕方ないので、切り替えてやりたい」と必死に前を向いた。

【広告】


コメントは受け付けていません。