中日ドラフト2位・森博人が力強く45球「キャンプインに捕手を座らせて投球できるように」(中日スポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:中日スポーツ

中日の新人合同自主トレは10日、ナゴヤ球場で行われ、ドラフト2位の森(日体大)が力強いボールを投じた。

【表で詳しく】中日の2020年ドラフト入団選手一覧

 キャッチボールでは高橋宏を相手に約40メートルの距離で45球。昨年末まで立ち投げを行っていたこともあり調整は万全の様子で「キャンプインに捕手を座らせてピッチングができるようにしたい」と意気込んだ。その後はダッシュやウエートトレーニングに励んだ。

【広告】

馬券術

【コンピ・ワン・イズム】

1点で勝とうよ!

投資成功率82.4%の

馬券術【コンピ・ワン・イズム】

コメントは受け付けていません。