新宿区の新成人記念撮影会場で異例の誓約書「会食には行きません。新成人として約束します」(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

二転三転の末に成人式開催を中止した東京都新宿区では11日、会場予定だった西新宿の新宿住友ビル「三角広場」に金屏風のフォトスポットを設置し、新成人が足を運んだ。

 新宿区は5日、全国で成人式の中止決定が相次ぐ中でも、吉住健一区長が「一生に一度の式典」として実施を決定。注目を集めていたが、7日に政府が1都3県を対象とする緊急事態宣言を発令すると、慎重論が相次ぎ、中止に至った。

 代替措置として、当初の式典会場に記念撮影用のフォトスポットを設置。振袖姿の新成人が友人らと続々と集い、会場は歓声でにぎわった。会場には「混雑して3密になってきているので会話はお控え下さい」とのアナウンスが何度も流れた。

 入場時、来場者には手指の除菌と検温を義務化。さらに、名前や連絡先などを書く誓約書の記入が求められた。チェック項目には「発熱等(37・5℃以上)の体調不良はありません」とともに「撮影後は友人等と会食には行きません。新成人として約束します」とする項目もあった。

 会場近隣に国内最大級の繁華街・歌舞伎町もあり、新成人への引き締めを行った形となった。

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

恥ずかしいほどに




コメントは受け付けていません。