「東京eスポーツフェスタ2021」関連産業展示会、出展者募集中…1月15日まで(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

2月12日から14日にかけて、「東京eスポーツフェスタ2021」がオンラインで開催される。全世界で流行の兆しを見せ、日本でも多くの大会が開催されている「eスポーツ」の普及と関連産業の振興を目的として、昨年1月に東京ビッグサイトで初めて開催されたイベント。約8000人が来場し、約12万回の動画視聴を記録するなど盛り上がりをみせた。

 今回は新型コロナウイルスの影響でオンライン開催となるが、昨年『太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!』『パズドラ』『モンスターストライク』の3種目で実施された競技大会は、『グランツーリスモSPORT』『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』『ぷよぷよeスポーツ』を加え、計6種目で実施。

競技種目が倍増されたことでさらなる熱気の高まりが期待される。

 同イベントでは競技大会だけでなく、eスポーツやeスポーツに関連する製品やサービスを有する都内中小企業や学校によるオンライン展示会も実施される。既に出展者の募集が始まっており、出展に際しては、公式WEBサイト内に専用ページが設けられるだけでなく、動画配信チャンネルにおけるPR動画の配信や出展者限定事前セミナーに参加できるなど、様々なメリットが用意されている。申込は1月15日まで。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。