「遅刻魔」が改心!?C大阪・クルピ監督、すでに来日していた(スポニチアネックス)

出典元:スポニチアネックス

C大阪のレヴィー・クルピ新監督(67)が、新シーズンに向けて既に来日していることが6日、分かった。新型コロナウイルスの影響で設けられている入国後の隔離期間を考慮し、年が明けてブラジルから日本に到着。チーム始動に備えているという。

 今回でC大阪を率いるのが4度目となる指揮官。08年には始動日に姿を見せず、13年にはバカンス先から戻れずオフ明けの練習に現れなかったこともある。そんな“緩さ”を過去に何度も見せてきた67歳だが、今回は本気度を示すかのように早々にやってきた。

 新外国人のオーストラリア代表FWタガートが来日する日は流動的ながら、指揮官がいるとなれば始動を前にまずは一安心だ。

【広告】

ましきでんち

高いバッテリー交換とは、

もうオサラバしましょう!!

大量仕入れにて実現した格安提供☆

満充電の状態で着いたその日から使用可!!


コメントは受け付けていません。