プロ注目の横浜左腕・金井「150キロは出したい」 涌井先輩の自主トレ見学で刺激(スポニチアネックス)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:スポニチアネックス

甲子園で春夏合わせて5度の日本一を誇る横浜(神奈川)が6日、横浜市の同校グラウンドで始動した。今秋ドラフト候補に挙がる148キロ左腕の金井慎之介投手(2年)は、ランニングなどで汗を流し「今年は勝負の年。いいスタートが切れた」と振り返った。

 オフには村田浩明監督の同期だった楽天・涌井らの自主トレを見る機会があり「涌井さんは外から見ていても凄かった。黙々とランニングやトレーニングをやっていた。一番は意識の差だと思う」と先輩の姿に刺激をもらった。

 昨秋に左肘靱帯(じんたい)を痛めたが、約3カ月間のノースロー期間を経て12月からキャッチボールを再開。「ケガをして、他の高校生が投げているのを見て悔しい思いだった。下半身でフォームをつくって、いいボールを投げられるようにしたい。150キロは出したい」と意気込んだ。

【広告】

奇跡の出会いから生まれた

【出雲抹茶専門店 桃翠園】





コメントは受け付けていません。